ウイキョウの坐骨神経痛作用ウイキョウ常用の調合指図書はどれらがありますか?

ウイキョウ、別名茴香、香糸料理、蘹香、穀茴香、谷茴、土茴香、野茴香,アニス、谷香、香子、香ちゃん.味がからい、性温.帰経、腎臓、肝臓や脾臓胃经.を紹介するウイキョウ常用処方で、一緒に見ましょう!

p> <いち、治小腸ガス痛いつまらなくて、失神:ウイキョウ(塩炒め)、枳売(麩炒め)各2,坐骨神経痛、沒薬半2.薬の諸薬は纪末.お金を1着するごとに、酒の加減がある.(聖恵)(聖恵)

に、治胃痛、腹痛:ウイキョウ子、りょうきょう、ウヤク根各6、香附9g炒め.水ソテー.江西省薬草の

さん,治脇で痛み:ウイキョウ一両(炒め)、五銭(麩炒め)枳売.上には末として.すべての服三钱、塩スープ調の下.(ポケット侧)</p>

よんしよ、治腎虚腰痛、转侧できず、好臥弱い者:ウイキョウ(炒め、研末).くずしてぶた豆、薄切り、令が切れ、重なり合うだけ水を混ぜ薬、紙、とろ火で煮込んで熟.噛み締める、酒飲み込み.(『証治要訣』)

ご、治下消小便など膏油:フェンネル(炒め)、アミノキ(炒め)各等分.細末.すべての服三钱、燗が一つ、食前の服.(『済生拔萃』)