秋の坐骨神経痛最優秀養生のレシピの美食は天下を食べる

編者編者編者編者:編者編者:編者訳者:編者の料理を作ってみたいですか?.今日は小編で、秋養生のレシピを教え、栄養も健康ですよ.

P美味しい秋養生レシピ

pエモリエント痒み痒み

効果:補血养肝滋陰潤、乾燥肌のかゆみ止め.

適応症:皮膚の乾燥、痒みが剥落、大便の乾燥などの所属の腎臓を補って不足者.

材料:あぶる首乌ご金、ゆりさんにお金、金,ギンナンナルコユリ、赤いナツメのお金をごじゅう,坐骨神経痛、テリアメートル(玄米)いちカップ,ハチミツ適量.(4~5日分))

<

P作り方:

をあぶる首乌ガーゼ袋に入れ、ナルコユリ.

p>鍋に加えじゅうに<杯の水と上記の漢方薬の材料、テリアメートル煮込みおかゆ、待冷めるハチミツを入れて味付けた後にすぐしかし食用.

Pはスズキ

の蒸し蒸し

適応症:この料理は味があっさりして、おいしい、適合の好みの虚弱、食が少ない腹下し及び易水腫の体質者.

1台の斤、姜33~4片、調味料は塩とマッコリの各少し.

P作り方:

pは、鱸、洗浄、塩とマッコリで均等に、数分も漬け.

姜皮をきれいに洗って、切片や切る姜絲、屋で魚の上で、入れて電気炊飯器で蒸し.