限岡本多緒坐骨神経痛度

<p」変!木はなぜすべて長い一定の高さは、二度と伸びないの?

“幸いそれらはずっと長くて、さもなくばすべての木のも長から数百メートル、遮蔽上で、私達はなかった.」

変!人はどうして就職も長の高さは、二度と伸びないの?

“幸い人はずっと長くない、さもなくば部屋をかぶせていくつか、食糧消費のいくら、土地はどうか.」

変!小動物のどうしてもすべてその限度、どうもしもし、もう大きくなりませんか?

“幸い小動物はずっと大人になって、さもなくばトラ猫になって、逆にそれをされて.」

もともとこの世の中に何も一定の限度、成長の限界がある、生死に限りが限度がある.この限度、万物が各守本分、それぞれ職責を尽くして、これも私たちをできる限り新陳代謝、世代交代.